CCクリームと日焼け止めヘアスプレー

日焼け止めスプレーは外出時に持ち運ぶのにも便利なサイズのものが多く、外出時にささっと取り出して使うことができるので便利ですよね。

普通の日焼け止めクリームと違って、日焼け止めスプレーは手のひらに出す必要がありません。直接肌にスプレーできるのは、思っている以上にとっても便利なんですよ。

手間なしで時短になる

塗る手間も省けるので、短時間で日焼け止め対策ができます。あと、手で塗ると、塗りむらになってしまいがちですが、スプレーならミスト状になるのでまんべんなく肌にぬれるところがポイント高いと思います。

うっかり髪を痛めることもなくなりそう

ロングヘアの私は、セルフケアで美容院で使用されているトリートメントを使い分けたりと色々工夫していました。髪を乾かす時に、ドライヤーの熱に気を使ったり濡れたまま寝てしまわないように、キレイな髪になる生活をしていたのですが、美容師さんに言われてドキっとした事がありました。

それは髪のUV対策です。
顔などのUV対策はしているのに髪はしていないという方は多いと思います。

でも、髪も肌同様紫外線を受けると痛み、カラーの持ちが悪くなったりとセルフケアをいくらしても無駄になると美容師さんに言われてしまいました。

特に、夏などの紫外線が強い時には知らずと髪を痛めてしまっていたのですね。
なんとなく、昔学校のプールで塩素で髪がガサガサしちゃうのとおなじ感覚なのかな?と思っています。実際の所は分からないですが…。

人気が出てきている日焼け止めヘアスプレー

でも、最近は髪用のUVスプレー少しづつですが販売されています。
外出する前は、」シューとスプレーをすると安心です。私は、UV対策プラスたばこの煙などの匂い対策もしています。色々と、ドライヤーの熱に強いものとかの機能がついているのもあるので、好みの日焼け止めヘアスプレーを選ぶのも楽しいかもしれません。

まとめ

日焼けするのは肌だけではありません。
髪の毛も紫外線に晒されてダメージを受けてしまいます。

昔は髪の毛を日焼けから守るアイテムはありませんでしたが、UVスプレーなら肌だけじゃなく髪の毛にも使えるので便利です。外出前にサッとスプレーするだけで紫外線からガードしてくれるのは、アレコレと忙しい準備前にかなり役立ちます。

日焼け止めヘアスプレーは、髪だけではなくて全身に使えるものも多いです。

外出先での日焼け止め直しは難しいもの。
また携帯する用に持っておくと、時間がないときに本当に重宝します。特に、化粧をしてしまっている顔にはクリーム類をまんべんなく塗ることは不可能ですが、日焼け止め直しが出来るのでどこででも簡単に使えるので、1回つかうと、正直塗るのが面倒になるくらいだったりしますよ。

肌に優しいオススメのミネラルCCクリームは次のページで紹介しています。

>>ノンケミカルな日焼け止めパウダーおすすめ6選@低刺激UVパウダー

コメントを残す