美肌のために腸を整える方法ー青汁論。

健康になりそうだしっ!というイメージもありますが、肌が荒れたことからスタートするというひともいます。

また、誰かから食生活の乱れを指摘されたり、学校や会社の健康診断で思わしくない結果が出たりすると、健康について考えますよね。そして、青汁が良いと教わったりもしますよね。

美肌や便秘にも

実際、1週間くらい続けたら肌の調子があがったとか、便秘が続いてたけどお通じがきたというのはよくあります。

あと、自分健康な生活を過ごしているデキル女感が漂うかも知れません。

効果があると、飽き性な人でもわりと飽きないで一箱のめました!なんて声もあります。

まずくない青汁

青汁のイメージは”まずーい、もう一杯”のCMを見ていたので相当美味しくないんだろうなという人が多い気がします。でも、最近では色んなメーカーが飲みやすい青汁を工夫してつくっています。

パッケージにも、いかに飲みやすいマイルドな味なのか、おいしくてすっきりしているのか、というのが書かれていることもあります。で、トライしてみると、たしかにまずいというのはなくても、同時に美味しいというのもでも無かったりします。

青汁と値段の関係

メーカーにもよる部分も大きいですが、安いものだと粉っぽさを感じてしまっうこともあります。明らかに体調や肌の調子がいいことを感じられるものもあれば、特別調子がよかったなーとは感じないものもあります。

これを毎朝コップ1杯飲み始めたら、翌日には便通があり、その後もお通じが順調になったということもあります。

最近注目しているのは、ゲンキングも飲んでいるとかいう「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。

野菜だけじゃなくてフルーツもシッカリ入っているので、これが飲みにくいという人はかなり少ないんじゃないかと見ています。

毎日仕事に忙しい人は、朝に一食置き換えるとか、夜遅く帰ってきた時用に、さっと栄養補給できるドリンクとして使うなんて方法もあります。

終電とか22時をまわって帰宅、なにもないけど栄養は取らなきゃ…みたいな時にはかなり楽です。栄養取れなかった…食物繊維が…とかって凹む必要はないですし、なにより短時間で出来てしまうという手軽さがポイントです。

夜遅くだと、本当に仕事で疲れ切って返ってくるのでお風呂に入ってすぐに寝たいというのが本音ですよね。

個人的には、こういう時にサッと飲むという方法も、健康と気持ちのためによいのかなーと思っています。

コメントを残す